2016年新幹線で行く!土用の丑の日はやっぱり浜松のウナギが一番!!

2016年、土用の丑の日は7月30日(土)

d35a05f366b2d9478bc213499a0b9676[1]

皆様こんにちは!
6月も中旬を過ぎました。
暑かったり肌寒かったり、体調管理には十分気を付けて夏に備えましょう(^^)v

さて、本日のブログはちょっと先になりますが、ウナギを食べる日とされる『土用の丑の日』です。
今年は、7月30日(土)です!

123702911465716411061_DSCN0595[1]

毎年替わるそうで、去年は2回あったそうですよ。
また、春・夏・秋・冬と『土用の丑の日』はあるそうです!

✍豆知識✍
「土用」は四立:立春、立夏、立秋、立冬の前の18日の期間
「丑の日」は十二支の干支の丑
約18日間の『土用』の期間のうち、12日周期で割り当てられている『丑の日』が土用の丑の日だそうです。

由来は?
江戸時代に、平賀源内によって「丑の日に、”う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない!」という風習から、ウナギ屋が売れなくて困っているところに、【本日丑の日】という張り紙を店に貼り大繁盛したそうです。
そうして、『土用の丑の日はウナギの日』と定着してきました。
実は、ウナギの旬は冬で夏ではないそうですよ(>_<)

しあわせチケット宅配便

ウナギといったら、やっぱり浜松のウナギのですよね!(^^)!
最近はスーパーでも一年中ウナギの蒲焼が販売されていますが、中国産が多いのが残念です💦

『土用の丑の日』、せっかくだから一度は、本場の美味しい国産ウナギが食べた~い!!
新幹線で行っちゃいましょう♪

しあわせチケット宅配便のお得な新幹線きっぷなら
JR通常価格(ひかり・こだま自由席):7,770円
(ひかり・こだま自由席)
東京(都区内)~浜松 1枚 7,000円
東京(都区内)~浜松 1冊
(6枚:3往復分)42,000円

001-HAMAMATU31[1]

どこの金券ショップよりもお安く、新幹線チケットをご自宅に宅配致します!
しあわせチケット宅配便公式ホームページ

浜松駅近くの人気のウナギ店5選!

unajyuu[1]八百徳 駅南店
明治42年創業の、浜松では有名な鰻料理店
住所:浜松市中区砂山町325‐7
TEL:053‐452‐5755
交通:浜松駅から106m
時間:11:00~20:15LO
休み:月曜、第1火曜
予算:昼2,000~3,000円、夜2,000~3,000円

うな炭亭
創業以来60年間守り続ける秘伝のたれと最上級の備長炭で焼き上げる鰻専門店
住所:浜松市中区砂山町354
TEL:053‐451‐3131
交通:浜松駅から徒歩4分(260m)
時間:昼11:00~14:30(14:00LO) 夜16:30~20:00(19:30LO)
休み:水曜日の夜、木曜日
予算:昼2,000円~3,000円、夜2,000~3,000円

あつみ
創業は明治40年、蒲焼も白焼きもどちらも自慢の味のお店
住所:浜松市中区千歳町70
TEL:053‐455‐1460
交通:浜松駅から徒歩8分
時間:昼11:30~13:40、夜17:15~19:30(※共にウナギが無くなり次第終了)
休み:水曜日(連休有り)
予算:昼2,000~3,000円、夜3,000~4,000円

うなぎ藤田 浜松駅前店
創業明治25年、四代続く浜松の老舗店
住所:浜松市中区砂山町322‐7ホテルソリッソ浜松2F
TEL:053‐452‐3232
交通:浜松駅南口から徒歩1分
時間:昼11:30~14:00、夜17:00~21:00
休み:火曜日
予算:昼3,000~4,000円、夜3,000~4,000円

曳馬野
昭和40年オープンの浜名湖産天然うなぎの老舗店
住所:浜松市中区田町322‐3
TEL:053‐452‐3544
交通:第一通り駅から徒歩5分(216m)
時間:昼11:30~14:00、夜17:00~20:00
休み:水曜日
予算:昼1,000~2,000、夜3,000~4,000

hamanako_02[1]