夏の京都旅行記その3!御朱印と御朱印帳頂いて来ました! 

御朱印帳

久しぶりの御朱印📖巡りして来ました!

御朱印

松尾大社
一番初めに、参拝させて頂きました。
京都最古の神社です。2年前に参拝した時に御朱印帳を購入しましたが、今回持参するのを忘れてしまいました( ゚Д゚)
こちらの御朱印帳はあまりない白一色のきれいな御朱印帳で、お揃いの朱印袋も販売してます!

野宮神社朱印野宮神社
嵯峨野の竹林の中に存在する、日本最古の黒木の鳥居の神社です。
竹林の観光に来ている外国人観光客がとても多く、参拝者も沢山いました。
良縁、子宝、学問の神様です。

平等院平等院
2日目の朝に参拝しましたが、お天気も良く素人の私でもいい写真が撮れました(^^)v
朱印所には、4名の方が並んで朱印を順番に書いて下さいました。皆さんとても達筆ですが、個人の字の個性が違うようです。
平等院朱印

平等院朱印平等院の青々としたきれいなもみじ、この季節ならではの色彩ですが、もみじの種を初めて見ました!(^^)!
ぜひ、気にしてご覧になって下さい。
もみじ次に向かったのは平等院から、車で7分の『三室戸寺』
三室戸寺

三室戸寺
紫陽花は終わってしまいましたが、今時季は蓮の花がとてもきれいなお寺です。5月~6月は紫陽花がきれいに、咲き乱れている階段を登って行くと、高台に三室戸寺の本堂に辿り着きます。
朱印貴船神社
貴船神社

貴船は観光客で溢れていました💦
団体様も多く後で記述しますが、川床で食事をする前に参拝しましたが、もみじ絵馬を買いに再度行った時は参拝者のち長蛇の列が続いていたのはびっくりです!
朱印帳 貴船神社朱印朱印帳は金地に十六菊家紋を購入して、朱印を頂きました。
金額は1,000円でした。
また、期間限定の青もみじ絵馬が販売中!
とても色合いがきれいで可愛かったので購入してしまいました(^^)v
絵馬は何も書かずに、そのまま持ち帰ってもいいそうなので、持ち帰りました。
もみじ絵馬金閣寺
金閣寺も2年ぶりに行きました。やっぱり何度見ても感動しますね
びっくりしたのは、観光客の外国人の多いこと・・・。アジア系から欧米からロシアの方々、本当に様々な国の方々がいらっしゃいまいたが、もっとびっくりなのが警備の方が、ちょっと年配の方なのに英語で注意を促している事( ゚Д゚)
金閣寺

ここは、日本だよね?と勘違いしてしまうくらい。
まるで外国の観光地に訪れているかの様な錯覚に陥りました💦

金閣寺朱印金閣寺朱印帳

建勲神社
こちらの神社は、明治2年に明治天皇の御下命によって創建された織田信長公が祀られている神社です。
明治8年には、別格官幣社に列せられています。正式名称は『たけいさおじんじゃ』と呼ばれるそうです。
建勲神社平成28年7月13日より『天下布武龍章御朱印(初穂料:500円)
※授与開始を記念して、天下布武の栞をご進呈していただけます。
天下布武龍章御朱印
朱印帳平成28年7月16日より、8月17日から徳川美術館の夏季特別展『信長・秀吉・家康-それぞれの天下取りー』に紺絲威胴丸具足が出展されるのに合わせて、新たに紺絲威胴丸具足の大絵馬の授与が開始されています。
※上記の上にある絵馬がそうです。

建勲神社朱印

護王神社
京都御所の西側、烏丸通沿いに鎮座する護王神社で、平安京の建都に貢献された和気清麻呂公をお祀りしています。
江戸時代末(1851年)、孝明天皇が清麻呂公の歴史的功績を讃え正一位護王大明神の神階神号を授け、明治7年に『護王神社』と改称して別格官幣社に列せられました。
護王神社足腰の守護神として崇敬されています。
京都では、各神社で御朱印の集印巡りが行われています
朱印色紙 護王神社朱印

 

 

 

 

2泊3日の御朱印巡り
一度参拝した神社や、今回初めての神社やお寺もありましたが、日本人だけでなく外国人観光客の多さに、一番驚きました。京都は日本人にとっても大人気の観光地ですが、今や世界中で大人気の観光地となっているんですね(^^)v

しあわせチケット宅配便

まだまだ、御朱印ブームだなぁと実感致しました。
昔から伝わる日本の伝統や習わしが、今もなお受け継がれていくことは、素晴らしく思います!

本日は御朱印と御朱印帳をご紹介させて頂きました。
明日は貴船『川床涼』とお土産のご紹介をしたいと思います!(^^)!

どこの金券ショップよりもお安く宅配致します!
しあわせチケット宅配便公式ホームページ

お守り