岡山県『日生vs寄島』旬の季節がやってきた!美味しい牡蠣はどっち?

牡蠣しあわせチケット宅配便

皆様、こんばんわ(^^)/
本日も天気が良く、紅葉🍂を観に行くにはとても良い日でした!
事故やお怪我にはお気を付けて、楽しい週末をお過ごし下さいね。

昨日は、JR高崎線がケーブル損傷の原因の為、午後3時過ぎまで運転見合わせで、利用者の方々は大混乱でしたね💧
私は、仕事で高崎に新幹線で向かいましたが、高崎駅の改札は普段の3倍以上の駅員さんが、対応に追われていました( ゚Д゚)💦

JRすごいなぁ!と思った事が、在来線が運行できない為、乗車料金のみで新幹線振替運行を行っていました。
停車駅が限られてしまうので、利用者全員の要望に応えることはできないですが、新幹線は速いし料金(特急料金)はかかってないので、お得な感じがしますよね!(^^)!

本日は岡山県の『日生vs寄島』牡蠣対決をご紹介します!
これからが旬の牡蠣 カキ焼き、カキフライ、カキ鍋・・・等々。美味しい季節がやって来ました(^^)v

本日も新幹線をご利用の方にお得な新幹線きっぷをご案内します!
本日のおすすめチケット🍂
東海道・山陽新幹線(普通車指定席)
♦行先をクリックすると即購入画面に移動します!
JR通常価格:17,340円
東京(都区内)~岡 山 1枚 16,000円
東京(都区内)~新倉敷 1枚 16,000円

まとめて買うと更お得!(1冊6枚セット)
東京(都区内)~岡 山 1冊 94,500円
東京(都区内)~新倉敷 1冊 94,500円
※有効期限は2ヶ月以上あります。
※12月28日~1月6日までは利用出来ません。

どこの金券ショップよりもお安く宅配致します!
しあわせチケット宅配便公式ホームページ

岡山県『日生vs寄島』の牡蠣

岡山県地図

岡山県の牡蠣は、栄養分が豊富な海のため、通常種付けから2~3年かかるところ、1年で出荷できるサイズまで育つそうです!
身が白く柔らかく、臭みが無く、甘みもあり加熱しても縮まないのが特長の「一年物」の牡蠣。生産量は全国第2位です(^^)v

日生の牡蠣
備前市の日生と言えば『牡蠣』というくらい有名なブランド牡蠣の産地。
全国的に有名なご当地グルメ「日生のカキオコ」はお昼には行列ができるほど大人気です!

日生のカキオコ

採れたばかりの殻付き牡蠣を、炭火で焼いて食べるバーベキューや、牡蠣づくしの夕食が地元価格で味わえちゃう料理旅館や民宿はおすすめのスポット

海の駅しおじ
魚介類、干物などの加工品、各種お土産の販売、「五味の市」「しおじ」で購入した海産物をバーベキューで味わえるコーナーも完備しています。また、魚介類をふんだんに使用した「日生どんぶり屋」は牡蠣シーズンには大勢の方で賑わいます。
牡蠣のバーベキュー住所:岡山県備前市日生町日生801-8
TEL:0869-72-2201
交通:JR『赤千穂日生駅』より徒歩10分
駐車場:普通車100台

牡蠣フライ

寄島の牡蠣
プロの料理人も唸らせるという、濃厚な味わいが特徴の浅口市寄島の牡蠣は、近年人気急上昇中です!
寄島の冬の風物詩となっている、十数軒の店舗兼作業所は軒を連ね、牡蠣の殻打ち作業が見学できたり、店頭で焼き牡蠣の無料試食もたのしめちゃいます。昼食は漁港近くの御食事処や割烹が、地元民の人気の牡蠣料理のおすすめだそうです(^^)v

焼き牡蠣寄島カキ直売所
住所:浅口市寄島町1300-38
TEL:0865-54-2030
♦営業時間♦
11月~3月 / 8:00頃~16:00頃
駐車場:あり
【今シーズンの寄島カキ価格表(平成28年11月~29年3月)】
殻付き(大) 10kg  7,000円、5kg  3,500円
殻付き(小) 10kg  5,000円、5kg  2,500円

ムキ身(大) 1㎏  3,500円、500g  1,800円
ムキ身(小) 1㎏  3,000円、500g  1,500円
※価格は変更になることがあります。

岡山県『日生vs寄島』の牡蠣、どちらも魅力的ですね
ぜひ、今シーズン食べ比べしてみてはいかがでしょうか!(^^)!



Follow me!