冬の風物詩雪吊りのライトアップ!兼六園へ新幹線で行く

主人の生まれは、石川県金沢市。小さいころに、お母さまを亡くし、お父さんと兄妹と東京の親戚の家で育ったそうです。お墓も東京にあるので、石川県に行ったことはなかったのですが、気持ちの奥の方でなんとなく「兼六園」は気になっていました。国の特別名勝であり、岡山市”後楽園”、水戸市”偕楽園”と並ぶ日本三名園だそうで、主人の生まれた金沢市という場所へ、一度くらいは行きたいな~と結婚したころから思っていましたが、気がついたら子どもが成人するくらい忘れていました。

それが先日、兼六園”雪吊り”の広告を見て、鳥肌が立ちまして、これは行かねば!と思い立ちました。思っているだけだとまた絶対行かないと思い、先に新幹線チケットを買うことにしました。

しあわせチケットさんへは、サイトから購入。結婚した当時、新幹線が通っておらず、不便な場所だったし、新幹線のチケットがインターネットで買える世の中になるとは、夢にも思いませんでしたが、現世界では、チケットはすぐに届きました。テクノロジーの進化は目まぐるしいですね。

とにもかくにも、無事手にした新幹線チケット。夫婦水入らずで、主人の生まれ故郷を満喫してきたいと思います。

横浜市 I氏

遠距離恋愛大阪から東京。破局しない新幹線の裏技

あいつが東京へ。あいつとは彼氏だが、あいつが東京へ就職してしまった。私も行きたいけど、銀行への就職が決まって、やめてまでついていく勇気はない。仕方なく遠距離恋愛がはじまってしまった。まぁ、どうせ長続きはしないだろうとあきらめていたけど、あいつが東京で結構疲れているみたいで、思ったよりはうまくいっているかも(笑) 昔の方が近すぎてすぐケンカしていたけど、月に一度しか会えない遠距離の方が、やさしくしてくれるし。

一人暮らしのあいつの部屋は、相変わらずグチャグチャで、女なんて呼べないだろうなーって感じが安心。

一番良かったのは、新幹線かな。一番遅いギリギリの新幹線で帰るんだけど、ホームにはうちらみたいな遠距離と思われるカップルたちが、みんな発車の音楽が鳴るギリギリまで別れを惜しんでいるの。あれねー、結構グッとくるよ(笑)

ってことで、行きは仕事終わって夜行バスに乗って、帰りはギリギリの新幹線で帰ることをはじめて半年ちょっとが過ぎてみて。付き合っていたころより、もりあがっているうちらです。マンネリ化していたので、ちょうどいい刺激になったのかも。

買うときは、回数券の10枚つづり。あいつも最近は大阪に帰ってこれるようになってきたので、それはその都度、新宿の金券ショップで買ってるみたい。なくすからたくさんは買わないんだって。正解。

遠距離恋愛で新幹線。マンネリ化したカップルに、おススメですよ(笑)

大阪市 M氏

はじめて九州一人旅へ新幹線でチャレンジ

大学生です! 夏休みに福岡まで一人旅してきました。新幹線で行って、バスや電車など公共機関を使って、熊本→長崎→熊本→鹿児島→宮崎→北九州へ、帰りはフェリーで帰ってきました。佐賀だけ抜けちゃったんですけど、とにかく楽しかった!

一人旅がはじめてて、ビビっていたけど、行ってみたら、楽しかったー。とにかく新幹線って便利だった。

今度は北海道へ行こうと思う。北海道へももちろん新幹線で行くぜい。お金をためようー。しあわせチケットさんから、お金を振り込んだらすぐチケットが届いたので、安心でした。

東京都 F氏

Follow me!