ジュエリーリフォーム店から指輪のサイズを直す方法について

宝石は、あなたの財産です。スピカジュエリーでは、あなたの大切なジュエリーを長く使えるお手伝いをしています。

今回は、指輪のサイズを直す方法についてご紹介します。

指輪のサイズを直す方法について

弊社のご依頼で多いご注文の一つ、指輪のサイズを直すことです。

まず、サイズを大きくする方法は、指輪の一部を切り離して、素材を足し、金属部分を叩いて伸ばすか内側を削ります。

次に、サイズを小さくする方法は、指輪の一部を切り離して一部分を切除するか、内側にパーツをつけて内径を小さくするか、全体を均等に圧縮して縮めることです。

このようにして、大きくしたり、小さくしたりします。

指輪のサイズを直すとき

指輪のサイズ変更の理由は、たくさんあります。太ってしまってはいらなくなってしまったとか、親から譲り受けたジュエリーをどうしても使いたいけど大きくて落ちてしまうとか、お友達にもらったけどサイズが合わないなど。

そのような指輪をお持ちの多くの人が、そのままケースにしまったままにされていると感じます。それは、とにかく勿体ない。宝石は、身に着けているから光るのです。箱の中にあるものではありません。ぜひ、サイズを直して使ってあげてほしいのです。

ちなみに、自分の指のサイズがわからないという方もいらっしゃると思います。当店では、お客さまの大切な指輪をリフォームするにあたり、見本をお送りしています。リングゲージというもので、正確なサイズがわかります。サイズに自信のない方は、必ずお申しつけください。

ジュエリーリフォームについて

今回、指輪を大きくしたり小さくしたりする方法についてご紹介しましたが、ご自身でされるのは専用の機械がないとなかなか難しいと思います。

そこでサイズを変更したい場合について、宝石の購入ショップがわかる場合は、そちらにお持ちになるのがベストです。保証期間がついていれば格安で直してもらえる場合もあるからです。

次に、ブランド品はショップにもっていけば直してくれます。ただし、高額だと覚悟すること。そして、ショップには新商品が陳列されていますので、直す予定が新品を買って思わぬ出費がなんてことにもなりかねません(笑) どうぞ、お気をつけて。

そんな心配がないのが、ジュエリーリフォーム専門店のスピカジュエリーです。リフォームには、サイズ直しも含まれていますので、お気軽にお申しつけください。

好きな人からのプレゼントや形見など、大切なジュエリーが眠ってませんか? こんなの直せないだろうな~と思っても、まずはご相談ください。この道20年のプロがなんとかします。宝石に関するご質問やご相談は、お気軽にスピカジュエリーお問合せよりご連絡ください。