形見の宝石をジュエリーリフォームで継承する

みなさま、こんにちは。今回は、遺品整理などで出てくる「形見」についてのご紹介です。

ジュエリーリフォームのご依頼で、ダントツに多いのが形見です。捨てるに忍びない、だからと言って時代に合っていないのでつけられない、売るにも価値がないと言われてしまった、など。

行き場を失ってしまった大切な形見を、ジュエリーリフォームでよみがえらせてみてはいかがでしょうか。

形見の宝石をジュエリーリフォームで継承する

パワーストーンと言われるほど、科学では理解できないパワーを石には秘めていると信じています。

江原啓之さんをはじめ、藤原紀子さんや前田敦子さんなど、パワーストーンに魅了されている芸能人も多いことでその魅力を知ることができます。

家に伝わる代々の宝石ともなれば、その家の大切な宝。手離すにもていねいにご供養することをオススメしたいですね。

そこで、おススメなのが、ジュエリーリフォームです。

昔のデザインは、ある意味派手で目立つデザインが多いですよね。シンプルデザインが好まれる現代では、飽きのこないデザインにすることでオシャレを楽しむことができます。

石の種類や大きさにより、いろいろなご提案ができますので、まずはお気軽にご相談ください。

ジュエリーリフォームのメリットは?

ジュエリーリフォームをされたお客様にお話を伺ったところ、「想像以上に、キレイな仕上がりに大満足です」というお答えが返ってきました。

それにより変化したことは、使用頻度。「出番が増えた」というご意見がとても多くなりました。

今まで眠っていたジュエリーが、リフォームすることによって、出番が増えて使われる。こんなご意見をいただいた時が一番嬉しく、良かったと思います。お客様にとっても成功した例だと言えるでしょう。

ネックレスやイヤリングはつけっぱなしではないので、出番数が少ないですが、リングは毎日つけっぱなしということも多いので、リフォーム依頼もとても多いです。

当店としても、毎日つけていただけたら、最高です!

ジュエリーリフォームをもっと身近に

今回は、形見についてご紹介されました。

ご先祖様の宝石をリフォームすることは、故人が一番喜ぶことだと思います。また、最近では、生前整理として、生きている間に自分の荷物を整理する元気なご高齢者も増えています。

先日は、品のいいステキなご婦人から、お孫さんへプレゼントしたいというご依頼がありました。飽きのこないデザインで、20代がしてもおかしくないようにしてほしいということで、アレンジさせていただきました。

納品時には、大変喜んでいただけ、宝石の価値についてあらためて考えるお仕事になりました。

このように、ジュエリーリフォームは、洋服のクリーニングのように、もっと身近にかんじてもらえたらいいな~と思います。気になる宝石や眠っている宝石がありましたら、まずは、お気軽にご相談くださいませ。

真心こめて、あなたオリジナルの宝石によみがえらせます。