金の価格が40年ぶりに最高値を付けリフォーム需要も高く

「有事の金」という言葉を、聞いたことはありますか?

有事の時は、株や不動産よりも金が安定しているので、投資家の資金が金に向かいます。

今回のコロナショックにより、この有事でも金の価格がぐんぐん上がり、最高値を更新しました。

金の価格が40年ぶりに最高値を更新

日本経済新聞、4/13日付の記事より。

”金地金の店頭販売価格が13日、40年ぶりに最高値を更新した。主要な販売店の販売価格は1グラム6513円(税込み)と1980年1月に付けた最高値1グラム6495円を超えた。” 日本経済新聞

新型コロナウイルスの拡大感染により、株価が暴落。その反面、金の相場が上昇しました。2008年のリーマン・ショックで同様、投資家たちは、金を買い戻した形となりました。

金は、安全なのでしょうか? まだ見えぬポストコロナに、投資家たちの不安が伺えるようです。

ということで、現在では高騰している金。投資としては良いことなのかもしれませんが、業者にとってはなかなか厳しい状況です。

なぜなら、単純に金の仕入れ値も上がるので、商品価格も上がり、結果売れなくなってしまうからです。

ジュエリーリフォームが増えています。

 

前出のことから、ジュエリー価格も高騰しています。そのことで、リフォーム需要がとても高まっています。

これは、どういうことかというと、金の価格が上がったことで、宝石の金額も高くなっているので、今新しく購入すると、価格がとても高いということです。なので、よっぽどでなければ、今宝石を買う方は少ないと思います。

逆に、タンスに眠っているジュエリーがあるのでしたら、それをつけた方いいでしょう。しかし、そのジュエリーが、今の洋服に合わなかったり、時代に合わなかたったり、抵抗があったりする方が、リフォームをされています。

一番多いご依頼は、サイズ変更。次にデザイン変更、清掃、磨き、補修などです。

このように、今のあなたにピッタリのデザインにすることで、宝石はよみがえり、また長い間お使いいただけます。

季節の変わり目に新しいジュエリーが欲しいな~と思ったあなた。買い物のに出かける前に、引き出しや金庫を開けてみては、いかがでしょうか?

発注までの流れ

リフォームには、弊社担当がしっかりとあなたのご要望を伺いますので、ご安心ください。大切な思い出の品ですので、綿密な打ち合わせをしております。

お問い合わせは、電話・メール・LINEからお選びいただけます。ジェリーリフォームに関するお問い合わせは、こちらから

おかげさまで弊社も、かなりのオーダーを頂いておりますが、順番に一つ一つていねいに仕上げております。

待ち時間は、そんなにございませんので、まずは、納期も含めお問合せくださいませ。